ViDi Region Importプラグインとは、Cognex ViDi SuiteのSupervisedモードにおける「Region」(欠陥の塗りつぶし)を、外部ツールで行うサポートをするプラグインです。 使い慣れている外部ツール(レイヤー機能をもつレタッチツール等)で、欠陥塗りつぶし画像(Region画像)を作成して、その画像ファイルを本プラグインで読み込むことができます。 使いにくいViDi SuiteのRegionツールを使うことなく、欠陥の塗りつぶしが可能となります。 作成したRegion画像ファイルは、複数を纏めて取り込むことが可能です。また、学習画像をまだViDi Suiteに読み込ませていない場合、それも取り込めます。

仕様
ハードウェアおよびOS要件 ViDi Suite v3.4推奨環境と同等。ただし、USBポートは、2つ必要です。 (ViDi、Ryuzeライセンスドングル用)
機能 ・元画像ファイルの読み込み ・Region(欠陥塗りつぶし)画像ファイルの読み込み

価格についてはお問い合わせください。 記載内容は予告なく変更する場合がございます。 ViDi Suite、VisionProは、Cognex社の商品です。